カーリースの納車はどのくらいの期間?流れも含めて解説します!

カーリースの納車はどのくらいの期間?流れも含めて解説します!

年々ニーズが高まっているカーリース(車のサブスク)。

この記事では「納車までどのくらいなんだろう?」「納車を最短でするには・・・」

こんな疑問を解決できます!

結論、①高速納車が可能なカーリースを利用する②事前に書類等を準備しておく

この2点で納車を最速にすることができます。

是非この記事を参考にしてください!

 

 

 

①カーリースの納車までの期間はどれくらい?

カーリースの納車までの期間は、一般的には契約から1か月~2か月程度

ただしこれは「リースで扱う車両」によっても異なります。

 

新車リースのケース

カーリース会社は契約者の希望した新車を契約締結後に受注発注します。

そのため、新車の購入と同様に納車までに一定の期間を必要とするのです。更に車を納車するまでには様々工程があります。

・審査

・名義変更

・車庫証明取得

・納車整備

・車検

これらの作業が必要なので、納車まではそれなりの期間が必要であることがわかるかと思います。

特に近頃ですと、メーカーからの新車供給に少し時間がかかることが多いのです。人気車種などはかなりの期間を要するものもあります。

車が必要な予定があって納期が心配な方は必ず納期を確認するように!

 

中古車リースのケース

例えば弊社サンキュッパリースのような自社の中古車販売在庫を利用している店舗。

この場合、新車と異なり車両はすでにあります。

そのため新車よりも短期間で納車できるケースは多いです。

基本的な納車までの段取りは変わりませんが、仕入れにかかる時間がまるっきりありません。

中には車検がついている車もありますので、その場合は車検取得の作業時間がなくなるので更に早く納車されるケースもあります!

最近増えてきている「中古車リース」では、新車リースに比べて納車は早い傾向であることがわかるかと思います。

 

即納車ってできないの?

結論から言いますと、カーリースで即日納車は不可能 です!

カーリースの申込みには「名義変更」や「車庫証明」の取得などの即日で行えない手続きが必要となります。

車庫証明の取得には平均で3~4日遅い場合で1週間という日数は最低限必要。

参考:自動車保管場所等証明書の手続きー北海道警察

そのほか納車前点検・名義変更・ナンバープレート取得なども必要になるので、車が欲しいと思ったその日に納車をすることは現実的に不可能です。

逆に、これらが納車までお待たせしてしまう理由でもあります。

急な納車は難しいので余裕を持って計画するとスムーズです!

 

 

②利用の流れ「申し込みから納車まで

 

問い合わせor申し込み

提供会社により異なりますが、WEBから問い合わせをしたいただきそのごお申し込みという流れが一般的です。

車種などお車が決まった段階で審査に申し込むケースがほとんどです。

 

審査

基本的にカーリースには審査があります。

カーリースは原則契約期間内は途中解約ができません。

そのため契約者が契約満了まで支払い能力があるのかを判断するための審査になります。

審査基準は公表されていませんが、安定した収入があることや借金の有無などを判断材料にされます。

ちなみに、サンキュッパリースでは途中解約が違約金0円で可能になっています。

つまり、もし支払いが難しくなってしまっても解約し車両を返却すれば問題ないサービスとなっています。

合わせて読みたい!

道内13店舗のコスモ石油やスポーツカー専門店GT STOCCARを運営の北海道カーオイルが展開する新しいカーリースです! ※現在取り扱い店舗は江別角山店のみとなります。 […]

 

契約のお手続き

審査通過で契約手続きを行います。

店舗での契約やオンライン契約など現状は様々な形態があります。

 

車両の準備・納車

リース会社で車両の登録や納車整備、美装などを行って納車になります。

この際、準備が必要な書類についても案内されますので不備なく準備しましょう!

不備があると名義変更ができずに納車の遅延になってしまいます。

 

キャンセルできる?

契約後のキャンセルは原則できません!できたとしても違約金が発生します。

キャンセルができるのは契約前までになります。

ただ、サンキュッパリースの場合は2ヶ月目以降の途中解約は違約金0円で可能です。

納車キャンセルはできませんが、2ヶ月目以降なら車両を返却することが可能です。

 

③納車を「少しでも」早めるコツ

必要な書類を準備しておく

免許証

住民票(軽自動車のみ)

印鑑証明or実印(普通車のみ)

住民票と印鑑証明は3ヶ月以内のものを用意します。

これらは役所に行かないと取得できないため、仕事の都合などでなかなか行けない人が多いですよね・・・。

リースで購入することが決まっているのなら前もって準備しておくと良いです!

住民票や印鑑証明自体に有効期限があるわけではないのですが、期間が空いていると実態と合っていないケースが多いので、3ヶ月以内を期限にして提出をお願いするリース会社が多いと思います。

書類が揃わないと販売店が登録手続きを進めることができませんのでその分納車も遅れてしまうというわけです。

納車が早いリース会社を選ぶ

先ほどの内容でもあった「中古車リース」の提供会社ですと、早い場合は2週間などで納車してくれるサービスもあります。

サンキュッパ中古車リースでも軽自動車は2週間〜1ヶ月、普通車は3週間〜1ヶ月となっておりますので、新車リースの2ヶ月ほどかかるケースよりも早く納車が可能です!

 

③サンキュッパリースなら全部コミコミ支払い!

サンキュッパリースは中古車をリースするサービスですので、月額の支払い費用に税金などの多くの維持費が含まれています!

なので車検を見越して家計をやりくりしたり、そんな計算が不要になるメリットもあります。

サンキュッパリースの車検支払いの仕組みはこちらをご覧ください。

合わせて読みたい!

サンキュッパ中古車リースの車検は?費用はどうなる?   想定よりまとまった出費になりがちな車の車検費用。 サンキュッパリースはどうなっているのかと言うと、結論!月額費用に全部コミコミ! メリット、デメリットを詳[…]

 

④サンキュッパリースの在庫情報はこちら

サンキュッパリースの在庫情報はこちらからご覧いただけます!

掲載在庫は随時更新しておりますが、未掲載の在庫も多数ございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

※本コラム公開時の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、公開時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定などにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

 

運営元:北海道カーオイル株式会社(https://hokkaidocaroil.com

Previous slide
Next slide

※途中解約について

中古車リースは最低1年間の契約の上でのプランとなります。

ご利用から1年以内で途中解約された場合、違約金が発生致します。

ただし1年間分のご利用料金が全納され返金無し、違約金は掛からず営業時間内でしたら、いつでも早期返却可能です。


なお、初期費用は名義変更手続き費用となりますので対象外となります。途中解約違約金がご入金になった時点で契約終了となります。またご利用前(ご予約段階)での取消は、初期費用50,000円税別+1ヶ月分のご利用料金が解約違約金となります。

途中違約金算出方法

ご利用にならなくなった月額料金×50%(月単位のみ)+途中解約手続き料金10,000円税別

Previous slide
Next slide